≪ショパン ゆかりの地めぐり≫ 24.10.2010

ここ1~2週間で急に冷え込み、冬の寒さが続いています。「今年は100年に1度の寒さなんでしょ?!」と言う友人もいますが、この夏同様異常気象ですね;;10月でこの寒さでは先が思いやられます。。
 さて、数日前まで母がフランスに遊びにきていました!当初の目的は前回のブログに書いた演奏会を聴きに・・・という事でしたが、来年に延期となった為(それも母の出発3日ほど前に知らされました;;)、今回は何も予定を立てずにのんびり滞在。なかなかこんな機会も無い為、イタリアに行ってみようかイギリスに行ってみようかと色々話していたところ、フランスで無期限ストライキが始まってしまいました。ストライキになると仕事を休んでデモンストレーションに参加する人々のため、交通機関にも影響が出てしまいます。完全に電車が無くなってしまう事は無いですが、5本に1本の割合になったり予約していた特急列車がキャンセルになったりするので、遠出するのをやめて国内で過ごしました。パリでは市内観光とショパンのゆかりの地めぐりを。地図を片手に市内をぐるぐる廻りました@@
ショパンがパリに来て初めに住んだアパート(現在は“ショパンが住んでいた家”と書かれたプレートと玄関部分しか残っていませんが・・)、その後2箇所住まいを変え最後ショパンが亡くなったアパートへ。最後のアパートは高級宝石店や高級ホテルが立ち並ぶヴァンドーム広場にあります。当時は高級住宅街だったそうです。どの家も中に入ることはできませんでしたが、それらの家の前にたたずみショパンがそこにいた事を想像すると、何とも感慨深いものがありました。彼がこの地で成功を収めていった足跡を垣間見ることができたような。。

*ショパン最後のアパート。現在は“CHAUMET(ショーメ)”という高級宝石店になっています。

左)ショパンの最後のアパート敷地内。左奥1階にショパンの部屋があったと言われているそうです。

右)門をくぐってすぐのところにある階段。

(一枚目の写真は、ショパンの最後の家があるヴァンドーム広場です)

今日から11月1日の“Toutssaint(諸聖人の祝日)”の為のプチバカンスです。新年度が始まったかと思うともうバカンス!何とも休みが多い国です。

PS.“PHOTOS”に写真を何枚か追加致しました♪

Leave a Reply