≪3月の演奏会≫11.04.2013

 2月中旬から日本、そしてウクライナと旅をし先週1ヶ月半ぶりにボルドーへ戻ってきました。 空港へ降り立つ際、例年から、もうすっかり春が訪れ温かい風吹いているのだろうと想像していたのですが、 まだ冬のコートが必要なほど冷え込む毎日が続いております。今年は不安定な気候が続きますね。  さてこちらへ戻り1週間。生活ペースも戻り、日本滞在がすでにもう大分前だったかのように感じながら、 3月に出演させて頂いた2つのコンサートのことを振り返っております。  一つ目は名古屋・宗次ホールで行われた〝中木健二チェロリサイタル″での共演でした。こちらの宗次ホールは全体が白で統一された幻想的な空間。リハーサルではチェロとピアノの位置を色々試しながらみるみる音色が変化していきとても興味深かったです。そしてステージとお客様との距離、ピアノ椅子に座った時の空気や音の響き方でしょうか。どことなくパリ留学時代に試験やコンサート時に演奏をさせて頂いたエコールノルマル音楽院のコルトーホールと重なるもののある印象で、演奏中もお客様のご様子が伝わりとても温かみを感じるコンサートでした。
 そして2つ目はその10日後に行われた、同じ名古屋の電気文化会館ザ・コンサートホールで、ベートーヴェン ピアノ・トリオ 作品1の1・2・3番の演奏会でした。なかなか普段組まれる事のないこのプログラムでしたが、譜読みから曲を読んでいけばいくほど無限の奥深さを知り、作品1ですでにこれほどの音楽を作りあげたベートーヴェンの偉大さを再確認させられる毎日でした。時間はいくらあっても足りなかったですが、許す限りリハーサルをさせて頂き、試行錯誤を繰り返す時間がとても貴重な財産となっていくんだなと改めて感じました。
 演奏会を迎えるにあたり、支えてくださった皆さまに心から感謝致します。そしてまた次へ向け、益々精進してまいりたいと思いますので、今後ともどうぞよろしくお願い致します!
PS.昔うなぎが得意ではなかった私ですが、名古屋名物「ひつまぶし」を一度口にしてからというものすっかり虜に♪今回も2回の演奏会で3度頂いてきました(笑)
 写真1枚目は宗次ホールの西野さんに、2枚目はON music projectの北川さんより拝借致しました。

Leave a Reply